タレント

吉富愛望アビガイルの両親(父•母)はともに研究者でエリート家族だった!

吉富愛望アビガイル

吉富愛望アビガイルさんは、現在コメンテーターとしてテレビ出演が増えておりコメント力も抜群な方ですよね。

才色兼備で、これから更に活躍の場が増えていきそうです!!

2020年にはForbes JAPAN誌が選ぶ「世界を変える30歳未満30人の日本人」に選ばれたことでも注目を集めました。

欧州系投資銀行のアナリストもしていることから、ご両親もすごい人なのではないかと噂になっています。

吉富愛望アビガイルさんの父親と母親は一体何をしている方なのでしょうか?

さっそくご紹介していきます!

吉富愛望アビガイルのプロフィール

吉富愛望アビガイル

名前:吉富愛望アビガイル(よしとみ めぐみ あびがいる)

生年:1993年

出身:イスラエル・エルサレム

出身大学:早稲田大学大学院•東京大学大学院

現在の勤務先:ロスチャイルド・アンド・コー・ジャパン株式会社

Twitter:@AvigailMegumi

吉富愛望アビガイルの両親が凄い!

吉富愛望アビガイルさんは、日本とイスラエルのハーフです。

父親が日本人で母親がイスラエル人とのことですが、ご両親はどちらも凄い職業についておられるとのこと・・

吉富愛望アビガイルさんが賢いのには、ご両親の影響も少なからずあったことでしょう。

しかし、モーニングショーに出演をした際には下記のような発言もありました。

親に相談できる方がうらやましいですね。私は、親に心から感謝はしているが、何でも相談できる感じではない。長女だったので親の期待に応えないと、という気持ちの方が大きかったですね」

「私はすごい親不孝者で、親に相談せずに東大大学院の退学届けを出したこともあるんですよね。事前に自分の考えを共有してということはしてこなかったと思います」

JCASTテレビウォッチ

両親の職業や長女というプレッシャーから、自ら相談できるような環境ではなかったみたいですね。

kuri
kuri
一般家庭とは違う空気感を感じますね・・

さっそく見ていきましょう!

父親は技術者として活躍!

吉富愛望アビガイルさんの父親は「吉富貞幸」さんです。

キオクシア株式会社(旧東芝メモリ)に勤めており、研究や技術開発を行っています。

キオクシア株式会社は、日本・東京都の港区に拠点を置いている会社です。

主にNAND型フラッシュメモリを製造する半導体メーカーで、2019年に東芝メモリからキオクシアに社名変更しています。

役職によっても異なるようですが、年収は50代を超えると1,000万円超と言われています。

世間一般から見ると高い水準にあたりますよね。

吉富貞幸さんは横浜国立大学を卒業しており、過去には博士として「液相堆積SiO膜を用いたSi MOSデバイスの研究」を論文として出しています。

他にも下記の研究を発表し、全国各地で講演活動も行なっていました!

  • 先端半導体素子信頼性のデバイスシミュレーション
  • ストライプ形状のインダクタの高周波特性とそれを用いた電圧制御発振器の特性
  • 高周波領域におけるLC共振器のQ値向上手法の検討

難しい単語が並んでいますが、、、研究熱心で優秀な方には間違いなさそうですね。

母親は研究者のマネージャー!

吉富愛望アビガイルさんの母親は「ナバトバ・ガバイン・ナタリア」さんです。

堀場テクノサービスに勤めており、グローバル戦略部門のマネージャーをしています。

堀場テクノサービスは、(株)堀場製作所を中心とするHORIBAグループのサービス専門会社です。

分析計測装置に関するソリューションサービスの提供や部品販売を行なっています。

ナバトバ・ガバイン・ナタリアさんは技術開発に携わっており、過去には研究グループの一員として名前が載っていたこともありました。

kuri
kuri
貞幸さんとは、同じ職種ということもあって国際結婚につながったのかもしれませんね! 

吉富愛望アビガイルさんも、両親と同じ研究関係に携わっています。

そのきっかけとなったのは、母親の母国での出来事だったと言います。

母の出身国イスラエルの砂漠を散歩していたとき、案内人が狐のあごを拾ってきてその生活を推測し教えてくれたのですが、その痕跡からストーリーを考えるのが面白いので勉強しようと思ったのです。

特定非営利活動法人 国際留学生協会

kuri
kuri
砂漠で物理学に興味を持つとは、まさに母親がイスラエル出身だからこそです・・

 

 

幼少期はイスラエルで過ごしていたみたいですが、学生時代は日本で過ごすことが多かったとのこと。

日本語も流暢ですので、今後更にグローバルな活躍をしていかれるのでしょう!

まとめ

今回は吉富愛望アビガイルさんについてご紹介しました。


・吉富愛望アビガイルの父親は「吉富貞幸」でキオクシアの技術者。

・吉富愛望アビガイルの母親は「ナバトバ・ガバイン・ナタリア」で、堀場テクノサービスのグローバル戦略本部のマネージャー。

・吉富愛望アビガイルは両親の職業や長女ということもありプレッシャーを感じていた時期もあった。

 
 
 

ということが分かりました。

 今後の活躍を期待しています^^