タレント

上田彩瑛の親の教育がすごかった!東大合格できた中学・高校時代も!

上田彩瑛

上田彩瑛さんは現役東大生であり、事務所にも所属して最近はテレビ出演も増えてきました。

2019年ミス東大コンテストのグランプリにも輝いており、美しいルックスで注目を集めています。

才色兼備である上田彩瑛さん、高校も名門校を卒業しており何より親御さんが凄かったのです!

今回は上田彩瑛さんの高校時代や親御さんについてもご紹介します^^

上田彩瑛のプロフィール

上田彩瑛

名前:上田彩瑛(うえだ さえ)

生年月日:2000年8月14日

血液型:O型

出身:大阪府

身長:158cm

趣味:野球観戦、漫才を観ること

特技:ダンス、バレエ

好きな食べ物:いちご

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

所属サークル:ジャズダンスサークルFreeD、鉄門水泳部、帝虎会

野球観戦が好きで、阪神タイガースを応援されているんだとか^^

所属サークルの帝虎会は阪神タイガース応援サークルとのことなので、熱狂的なファンであることが分かりますね。

上田彩瑛の東大までの道のり

上田彩瑛さんは東京大学の最難関学部である理科3類(医学部コース)に合格しました。

東京大学を選んだ理由は、日本一の大学だからとなんともシンプルな理由。

1学年3000人余りの東大生のうち、100人程度しか進むことできないという狭き門なのです。

このうち女子学生は約2割しかいません!!

凄すぎますね。。。

人の役に立てる医者になりたいという夢、ぜひ叶えて欲しいです^^

上田彩瑛の中学・高校

上田彩瑛さんは四天王寺中学・高校を出ておられます。

関西屈指の女子進学校であり、医学部志向が強い学校です。

石川佳純さんら卓球やバドミントン、バレーボールの五輪代表選手を輩出したスポーツ校としても知られています。

上田彩瑛さんは中・高と学年トップの成績でしたが、中学では塾に通っていませんでした。

インフルエンザの予防接種で倒れた時に、人間の体の仕組みを知りたいと思ったのがきっかけで医者を目指すようになったんだとか。

高校では鉄緑会という塾に通っています。

東大や医学部など最難関大を受験する高校生が通う塾です。

そして高1の時にはすでに医学部に進みたいという強い意志を持っていました。

中高では勉強のスランプもなかったと話していますので、天才肌でありながらも努力を続けていたことが分かりますね^^

上田彩瑛

上田彩瑛の親がすごかった

上田彩瑛さんのお母さまは中高の英語教員です。

生後6ヶ月からパズルを教え始めたり、1歳9カ月から6歳まで七田チャイルドアカデミーに通わせたり小さい頃から教育熱心だったことが分かります。

小学校に入ってからは、勉強に集中するためのシステム作りを考えていたのだとか。

どこまでも娘さん想いだったのでしょうね^^

お母さまは自身の学びを深めたいという思いから、彩瑛さんが小4のときに大学院に入っていました。

でも、そうやってお母さんが隣で学んでいたおかげで、私も勉強することに抵抗感がなかったよ。中学受験の勉強のときとか、こたつの隅と隅で、2人で勉強していたことを覚えてる。

PRESIDENT Online

世界で一番お母さまのことを尊敬しているという上田彩瑛さん。

常に学ぼうとする姿勢に刺激を受けていたんですね。

東大合格へもお母さまの影響が大きかったのでしょう。

【大食いアイドル】東大生の中澤莉佳子は普段どれくらい食べるの? ナゾトレやモニタリングなどのテレビ出演で話題となった中澤莉佳子さん。 とにかく可愛いですよね!!! そんな可愛らし...

まとめ

今回は上田彩瑛さんについてご紹介しました。


・上田彩瑛は四天王寺中学・高校でトップの成績だった。

・上田彩瑛はインフルエンザの注射がきっかけで医者を目指すようになった。

・上田彩瑛の母親は中高の英語教員で、教育熱心だった。
 
 
 

ということが分かりました。

上田彩瑛さん、東大合格の裏には並々ならぬ努力があったことと思います。

そして影で支えてくれたお母さまにも感謝ですね^^

今後もテレビでの活躍を期待しています!