アナウンサー

忽滑谷(ぬかりや)こころアナの実家が凄い!お嬢様学歴に留学、バレエも!

忽滑谷こころ

忽滑谷こころさんは2020年の日本テレビ新人アナウンサーとしてデビューされました。

アナウンサーになるためにはかなりの倍率を乗り越えていかなければなりませんよね。

ましてや日本テレビとなると、難関中の難関と言っていいほど入社が難しい会社です。

忽滑谷こころさんはどんな武器を持って入社することができたのでしょうか。

彼女の育ってきた環境や過去の経験が気になる方も多いのではないでしょうか。

今回は滑谷こころさんの実家がお金持ちと言われているエピソードを、過去の環境や経験を含めてご紹介します。

忽滑谷こころアナの実家はお金持ちでお嬢様育ちだった

忽滑谷こころさんは聖心女子学院高等科、聖心女子大学・文学部・教育学科を卒業されています。

忽滑谷こころ

いわゆるエスカレーター式ですね。

お嬢様が通う学校として有名です。

聖心女子学院は2014年から入学システムが変わっています。

中学・高校受験ではほとんど入学できないようになっていますので、小学校から聖心女子学院に通っておられたのではないでしょうか。

1年間で諸々含めて121万円が必要ですので、小学校から通うとなるとそれなりの経済力がないと厳しいでしょうね。

聖心女子大学の出身として有名な方が、皇后の美智子さまです。

他にはアナウンサーが圧倒的に多く、政治家のなど名だたる方が数多くいらっしゃいました。

様々な国に留学している!

留学といえば多大なる資金がかかりますよね。。

忽滑谷こころさんは、アメリカのシカゴオーストラリアに短期留学をしていました。

また、スリランカにもボランティアで行かれています。

忽滑谷こころ

在学中に3ヶ国となると親御さんの負担も相当大きかったと思います。

惜しみなく渡航ができたのも、お金持ちのご家庭だからこそだと思います。

その時の経験が活かされているようで、TOEICでは930点!

英検準一級を保有しているなど、今後のアナウンサー生活に役立っていくのではないでしょうか^^

忽滑谷こころ

石川みなみ
石川みなみの高校はフェリスはデマ!陸上漬けでケンミンショーに出演もしてた! 2020年の日本テレビ新人アナウンサーとしてデビューをした石川みなみさん。 顔も小さくて肌も白くて、、もー見惚れちゃうほど可愛い...

クラシックバレエ歴15年!

クラシックバレエといえばなんとなくお嬢様家庭を想像される方が多いのではないでしょうか。

実際に金銭的な部分を見ると、負担が多い習い事と言われています。

他の習い事と比べると月謝が高い場合が多いのです。

シューズやレオタードも消耗品ですから、状態に合わせて買い直しが必要になります。

発表会では参加費、衣装代がその都度かかります。

お金持ちのご家庭でないと、余裕を持って習わせることができないですよね。

忽滑谷こころさんは、なんと3歳から18歳まで15年間もクラシックバレエをされていたのです。

忽滑谷こころ

ですから、その間の資金を考えると親御さんの経済力が凄かったことが想像できますね。

忽滑谷さんの継続力にも脱帽です。

また、忽滑谷こころさんはこんがりとした肌色が特徴的ですよね。

「煮卵」とまであだ名がつけられていたそう。

大学時代はラクロス部に所属されていたんです。

忽滑谷こころ

お母様もラクロス部だったようで、お父様はラグビー部。

スポーツ好きのご家庭だったようなんですが、、、

休日には、スキー、サーフィン、ボクシング、ヨガなどをしていたそう。

こちらからもお金持ち感が伝わってきます。。

お父様、お母様がどんな職業に就いておられるのかも気になりますよね。

忽滑谷こころアナのプロフィール

名前:忽滑谷こころ(ぬかりや こころ)

生年月日:1998年2月

血液型:O型

出身地:神奈川県川崎市

身長:167cm

忽滑谷こころ

健康的な見た目からも伝わってきますが、元気で明るいアナウンサーとして好印象を与えますね^^

まとめ

今回は忽滑谷こころさんについてご紹介しました。


・忽滑谷こころはお嬢様校である聖心女子学院に通っていた。

・忽滑谷こころは留学やボランティアなど海外にたくさん行っていた。

・忽滑谷こころはお金のかかるクラシックバレエを15年間続けていた。

ということが分かりました。

忽滑谷こころさん、英語を活かしたインタビューにも挑戦してもらいたいですね。

また、テレビでクラシックバレエを披露する日も来るのではないでしょうか。

今後の活躍を期待しています!