タレント

水田あゆみ(バチュラー)がホステスを辞めた理由!厳しい夜のおの世界

水田あゆみさん、現在はインフルエンサーとして活動されています。

バチュラー・ジャパンの出演で話題となり、放送では友永真也さんと結ばれましたよね。

ですが、、、放送後1ヶ月でスピード破局。

友永さんは最終的に残っていた岩間恵さんと交際し、先日結婚が発表されましたね。

プライベートでも2回の婚約破棄、失恋を経験されるなど壮絶な人生を歩んでいるようです。

そんな彼女、元ホステスならではのおもてなしや振る舞いに好感を持つ方も多かったですね。

今回は水田あゆみさんが長年勤めてきたホステスをなぜ辞めてしまったのか、その理由についてご紹介します!

水田あゆみの北新地ホステス時代

水田あゆみさんは18歳の頃から大阪・北新地でホステスをされていました。

ホステス時代には気遣いや自分らしさを出すことを培い、魅力的な女性になることを目指して自分磨きに励んでいたようです。

時間を作ってもらい、高いお金を払って会いに来てもらい、お話しして気分良く帰ってもらう。

接客業とはいえ、なかなか難しい商売ですよね。

水田あゆみ

働いていた時には、特に来店する方の個人情報の管理に気をつけていたと話していました。

当たり前のことかもしれませんが、こういう真面目な性格がお客さんの信頼を厚くしていたんでしょうね。

そして女社会で働く上で人間関係も大変だったようですが、バチュラーでは姉御気質で周りを引っ張っていました。

きっとこれもホステス時代の経験が、彼女を強くした結果なのでしょうね。

水田あゆみがホステスを辞めた理由

水田あゆみさんはNo.1になるほど人気ホステスであり、仕事にもやりがいを感じていたようです。

彼女がホステスをしていた期間はなんと10年!!!ベテランですよね。

それにも関わらず、なぜ長く続けていたホステスを辞めることになったのでしょうか。

婚活に専念

バチュラーに参加した理由もそうだと思いますが、水田あゆみさんは結婚願望がとても強いようですね。

水田あゆみ

当時付き合っていた恋人からはホステスを辞めてほしいと言われ、水田あゆみさん自身も30歳までには結婚したかったこともあり辞めるきっかけになったようです。

ですが、その男性にも振られてしまい結局破局。。。

現在も結婚して子供を産みたいと公言されているくらい、家庭を築くことに深い思いがあるようですね。

好きな男性のタイプは知恵とガッツがある人だそうです^^

最近は雑誌の取材やテレビへの出演も増えているようですが、芸能界デビューは考えていないという彼女。

第一優先はとにかく婚活!だそうです。

健康な身体を維持

水田あゆみさんがホステスを辞めた理由の二つ目は、身体を大切にしたかったから。

ホステスは夜にしかできないお仕事であり、お酒も飲まないといけないという環境が辛かったのでしょうね。

水田あゆみ

お酒好きではあるようですが、長く続けるお仕事ではないと感じていたのでしょう。

また、お付き合いに時間が取られてプライベートがなかったり

いじめやセクハラなど精神的な負担が多かったり

気を遣うことだらけのお仕事だと思います。。。

普段は週に1~2回のペースでパーソナルトレーニングを受け、エステにも通っている彼女。

水田あゆみ

過去には19年間バレエもされていたんだとか。

美意識も高いようなので、現在の生活が幸せと感じているようですね。

まとめ

水田あゆみさんについてご紹介しました。

・水田あゆみはホステスを10年続けていた。

・水田あゆみは結婚願望がありホステスを辞めていた。

・水田あゆみは健康面に気遣いホステスを辞めていた。

ということが分かりました。

現在は同じように婚活に励んでいる人の力になりたいと活動されているようです。

彼女自身も今まで苦労されてきた色んな経験を活かして、幸せを掴み取ってほしいですね!