タレント

宮下奈々のプロフィール!高校2年でブランドを立ち上げる天才若手デザイナー!

宮下奈々

宮下奈々さんは17歳の時に自身のブランドを立ち上げ、若手の天才デザイナーとして注目を集めています。

今までも数々の成績を残してきた彼女。

天才肌の裏には数知れぬ努力があったようです。

学生時代やデザイナーを目指したきっかけなど気になる方も多いのではないでしょうか。

今回は宮下奈々さんがどういう学校に進まれたのか、なぜデザイナーを目指すようになったのかなどをご紹介していきます!

宮下奈々のプロフィール

名前:宮下奈々(みやした なな)

生年月日:2001年1月31日

出身地:長野県飯田市

中学卒業後の15歳の時に地元長野から上京。

バンタンデザイン研究所高等部・ファッションデザイナー・スタイリスト専攻科に進学されています。

在学中から現場でアシスタントとして経験を積むことができ、毎年クリエィティブ業界への就職率が高い学校です。

当時の中学校の担任の先生にはデザイナーに進む道を強く反対されていた宮下奈々さん。

ですが、強い意志を持ちデザイナーになるための最短の道を選択されたようです。

現在は一人暮らしをされていますが、自炊は全くしないみたいですね^^

在学中には若手デザイナーが集まるコンテストで賞を受賞していたり、歌手に衣装提供して活躍をされていました。

最近はテレビや雑誌などのメディア出演も増えています^^

宮下奈々

先生もテレビで活躍を見て、驚いておられるのではないでしょうか・・。

宮下奈々がデザイナーを目指したきっかけ

宮下奈々さんがデザイナーを目指したのは中学生の頃。

この頃から明確な夢があって、現在その夢を叶えているなんて凄いですよね。

小さい頃から絵を描いたり物作りが好きだった彼女。

中学の1年生の時に古着が好きになって、地元の古着屋さんに通うようになったと言います。

そこから服に対して興味を持つようになり、デザイナーを目指しています。

中学時代は授業が嫌いだったとも話しており、早くファッションの道に進みたかったのでしょうね。

宮下奈々のブランド「aNANA tih sayim」

aNANA tih sayim(アナナ・ティ・シャイム)

宮下奈々さんが在学中に自身で立ち上げたブランドの名前です。

https://www.instagram.com/p/B1zAnYwBbZH/?utm_source=ig_web_copy_link

女性に成長する過程の少女の感情と共に、自身が思い描いてきたファンタジーを取り入れたブランド。

https://www.instagram.com/p/B9QPqkqBFIn/?utm_source=ig_web_copy_link

若いからこそ出てくる感性で、今までにはない服を作っています。

2018年10月にAsia Fashion Collection 6thに出場。

そこで2019A/W Collection を発表し、Fashionsnap.comから審査員受賞をしています。

2019年にはテレビの企画で丸太ドレスを製作し、88万円で落札!

400枚の木屑を使って作られています。作られた花びらは4,500枚!

番組内1位の落札で注目を集めていました。

製作中はとにかく弱音を吐かずに作業に集中するそう。

天才肌だけではない、こういう地道な作業も成功の鍵なんでしょうね。

そして2020年2月にはニューヨークコレクションデビューも果たしています。

Asia Fashion Collectionの国内最終審査にて最優秀賞を受賞し、世界デビューの切符を手にしました。

10代で世界進出!凄すぎます。。

当日はファッション誌やバイヤーなどファッション業界のあらゆる関係者が400名以上来場。

ファッションショーが好きで、自分が一生懸命作った作品をお客さんに見てもらえる感動が何よりも大きいようです。

まとめ

今回は宮下奈々さんについてご紹介しました。


・宮下奈々は中学の頃からデザイナーを目指し、卒業後に上京していた。

・宮下奈々は17歳の在学中に自身のブランド「aNANA tih sayim」を立ち上げていた。

・宮下奈々は審査員賞を受賞したり、ニューヨークデビューも果たすなど世界でも活躍するデザイナーだった。

ということが分かりました。

宮下奈々さんのご家族も、彼女の活躍が嬉しいのではないでしょうか。

いずれは地元にも貢献したいと話していますので、ぜひ実現してほしいですね。

そして今後も世界で活躍し続けるデザイナーとして期待しています^^