アーティスト・歌手

歌手•milet(ミレイ)の英語力が凄い!ハーフはデマで帰国子女だった!

milet

milet(ミレイ)さんは、テレビ朝日系ドラマ(七人の秘書)の主題歌の2曲を歌ったことで注目を集めたシンガーソングライター。2020年の紅白出場も決定していますので、さらに人気が加速するのではないでしょうか!

2018年に音楽活動を開始しており、まだまだ新人歌手として成長が期待されていますよ。

そんなmilet(ミレイ)さんのハスキーな重厚感のある声で、ナチュラルな英語の歌詞を歌い上げる姿・・惹きつけれた人も多いことでしょう。

milet(ミレイ)さんの英語力はどのように身につけたのでしょうか・・?

今回はmilet(ミレイ)さんの英語力やハーフの噂、留学経験などをご紹介していきます!

milet(ミレイ)のプロフィール

milet

名前:milet(ミレイ)

所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

所属レーベル:SME Records

milet(ミレイ)さんは生年月日や本名など、まだまだ明らかにしていないことがたくさんあります。

しかし、女優の松岡茉優さんの発言により同い年であることが分かっていますので現在24〜25歳くらいではないかと推測されていました。

miletさんは同じ歳なので、これからも仲良くさせていただきたいですし、彼女の大ファンとして活動を応援していきたいです。

ザ・テレビジョン

インタビューでは、妹や兄のことを話していましたので3人兄弟ではないかと考えられます。

きっと美男美女なご家族なんでしょうね!!

miletの英語力が凄い!

milet(ミレイ)さんと言えば独特な低音声も特徴的ですが、ネイティブのようなナチュラル英語の発音も彼女の持ち味。

長文英語を話すシーンを見たファンの方は、英語力に圧倒されていました。

歌の中でも、日本語と英語が違和感なく交わっていて聞き入っちゃいますよね^^頭では、最初に英語の歌詞が思い浮かび日本語に変えていくんだとか。

最初の頃は英語で作ってから日本語を置き換えたり、英語の詞をもとに日本語で韻を踏んだりしていたんですけど、そこにこだわるのも飽きてしまって。最近は母音だけ先に決めて、そこに上手くハマる子音を探していくような作り方も試しています。

yahoo

凡人には全く理解できない領域です・・(笑)

こちらの曲も、最初は全編英語だったものを日本語歌詞をつけたものに直しています。

日本語に直すのは大変だったと話していましたが、これだけの英語の才能があれば色んなお仕事に通用しますよね。。。羨ましい限りです!

海外の方もmilet(ミレイ)さん英語力を認めています。コメントもたくさんの方に賞賛されていましたよ^^

milet(ミレイ)ハーフ説はデマ!

milet(ミレイ)さんの英語力や容姿から、ハーフではないかという噂が数多くありました。実際のところ、真相はどうなのでしょうか・・?

milet(ミレイ)さんはハーフではなく、純日本人だと分かっています。

所属事務所にも日本人アーティストとして登録をされており、東京都出身とのこと。

小学生の頃に日本の詩を200〜300暗唱させられた経験があったり、クラスの子はJ-POPを聞いていたとの情報からも日本の学校に通っていたと分かりますね。

milet(ミレイ)は帰国子女!

milet(ミレイ)さんは思春期の中学・高校時代をカナダで過ごしたと話しています。帰国子女であり、彼女の英語力はここにあったんです!

現在は英語脳で生活しておられますが、最初は全く英語が話せず苦労した過去も。コミュニケーションが取れず、孤独を感じることも多かったみたいですね。。

カナダのような国だと、自分の意見を積極的にアピールしないと理解してもらえないんですよね。自分から輪に入っていこうとしないと、いつの間にか孤立して取り残されちゃったりして。

excite

milet(ミレイ)さんがカナダに留学したタイミングは、ちょうどジャスティンビーバーがデビューした時期。ジャスティンはカナダ出身のため、当時は「ベイビー」が一日中流れていたんだとか。

「アメリカン・アイドル」的な英語番組をひたすら見ていたことも。歌やテレビから英語を学ぶことも多かったみたいです!

milet

思春期に親元を離れて留学をするとは相当大変だったかと思いますが、日本とカナダを行き来していたとも話しています。

学生時代からこのような経験ができていたことが羨ましいですよね!

milet(ミレイ)さんは日本での学校生活については、下記のように答えていました。

ある程度は周りに合わせられるんですけど、「なんでこれしなきゃいけないの?」って疑問に思ったときは言っちゃうし、日々いろんな違和感を抱えて過ごしてましたね。

音楽ナタリー

日本よりも海外での生活の方が自由に暮らせて、伸び伸びとできていたのかもしれません。

大学は日本の映像系の大学に通っておられますので、受験シーズンに日本に戻ってこられたのでしょうか・・?

ご両親はクラシック好きで小さい頃からいつも流れていたんだとか。小学生の頃にフルートを習っていたり、長期の留学を経験していたりとお嬢様育ちだったことも想像できますね。

milet

milet(ミレイ)の英語力に対する声

milet(ミレイ)さんの英語の発音に驚く声がとにかく多かったです。

今後は海外進出デビュー十分あり得るのではないでしょうか!

まだまだmilet(ミレイ)さんの存在を知らない方もたくさんいるようですし、もっと有名になっていってほしいですね!

まとめ

今回はmilet(ミレイ)さんについてご紹介しました。


・milet(ミレイ)はハーフではなく、東京都出身の純日本人。

・milet(ミレイ)は中学・高校でカナダに留学をしていた。

・milet(ミレイ)の英語力を賞賛する声が多かった。

 
 
 

ということが分かりました。

miletさん、紅白でのパフォーマンスもとても楽しみですね。

活躍を期待しています^^