タレント

緑川静香は貧乏女優で10年物置住まい!芸能界入りも極貧が理由だった!

緑川静香

緑川静香さんはタレントや女優として活躍されており、パンチのある貧乏ネタで注目されています。

今後のバラエティ出演も決まっているようですね。

5歳の時にお父様がいなくなり、当時住んでいた社宅を追い出されたそう。

それから母親と兄の3人で極貧暮らしをしていた過去の生活が壮絶だったのです。

今回は緑川静香さんが経験した物置生活を紹介していきます。

緑川静香は10年物置に住んでいた。

緑川静香さんは母親の知人宅である、埼玉の3畳の物置に10年間住んでいたというのです。

部屋の中には草が生えていて、虫や泥まみれだったとか。

お風呂は月に一回、タオルで体を拭く生活をしていたんだそうです。

学校でいじめられることもあり、かなり苦しい思いをされていたこと思います。

緑川静香

悲しい過去を乗り越えて逞しくなったんでしょうね。

食事は試食コーナーで済ませ、公園のお花の蜜を吸ったり草を食べたり。。。

布団はダンボールだったとのことですから、お兄さんも成長盛りな中で3畳のスペースは相当寝苦しかったのではないでしょうか。

明るい笑顔の過去には、大変な経験をされていたんですね。

現在も仕事場でもらったお弁当を持ち帰ったり、ご馳走を食べても安いラーメンを美味しく感じたり貧乏生活はなかなか抜けていないようですね。

「小さな幸せに気づける感性は貧乏がくれたもの」とは話しています^^

緑川静香

可愛くて明るくて、一見そういう風には見えないからこそ、こういう一面に胸が打たれちゃいます。

緑川静香の芸能デビューも極貧が理由?

緑川静香さんは高校の入学式当日にスカウトをされているのです。

入学式の帰り道に立ち寄った無印良品で声をかけられたのだとか。

最初は断っていたそうですが、芸能界デビューを果たしています。

その理由は、、、、

雑誌編集者の方が「撮影現場にタダで食べられるお菓子がいっぱいあるよ」と言ったことで貧乏な緑川静香さんは食いついたようですね。

緑川静香

芸能界入りを志して必死にオーディションを受ける人もいる中、なんともユーモアなきっかけです(笑)

また、超極貧時代をグラビアで表現したり、極貧だったからこそ活かせる知識を持っていたり現在できている仕事も彼女しかできないものがたくさんあるみたいですね。

過去の生活からここまでこれたのはお母様のおかげだと話しています。

とても明るい性格で弱音を吐かず、家族のために頑張ってくれていたんだそう。

そんな母の影響か、緑川静香さん自身も貧乏であることをネタにして明るく振る舞っていたと言います。

https://www.instagram.com/p/CBzZVDrJAdn/

現在ではバラエティの出演機会も増えて生活も落ち着いてきたことかと思います。

芸能界で活躍をしてお世話になったお母様に恩返しをしたいという思いもあるそうで現在も節約と仕送りをしているそうです。

これからどんどん稼いでお母さんを幸せにしてあげてほしいですね。

まとめ

今回は緑川静香さんについてご紹介しました。


・緑川静香は10年物置に住む極貧生活を送っていた。

・緑川静香はタダで食べられるお菓子につられて芸能界入りしていた。

・緑川静香はお世話になった母に恩返しのため節約や仕送りをしていた。

ということが分かりました。

過去にも貧乏をネタにした芸能人の方はたくさんいましたが、緑川静香さんはガチ貧乏でしたね。

過去にあれだけ厳しい生活をしていた分、これから芸能界で生き抜いていく力は十分にあると思います!

夢である「母に一軒家をプレゼントする」是非実現して欲しいです^^

今後もたくさんテレビで観れると嬉しいですね。