女優

小篠恵奈(こしのえな)の映画出演作まとめ!ベッドシーン挑戦も!

小篠恵奈さんは女優として、ドラマや映画出演で活躍されています。

10月公開の映画ではベッドシーンで体当たり演技にも挑戦されており、新たな一面に注目が集まっています。

小篠恵奈さん、演技がお上手な方ですよね。

過去にどのような作品に出演されていたのでしょうか。

今回は小篠恵奈さんの過去出演作やベッドシーン挑戦の裏側などもご紹介していきます!

小篠恵奈のプロフィール

小篠恵奈

名前:小篠恵奈(こしの えな)

生年月日:1993年11月24日

血液型:A型

出身:東京都

身長:169cm

事務所:FLaMme

趣味:カラオケ、ゲーム、漫画

特技:スキー、イラスト

小篠恵奈さん、家には2000冊の漫画があり相当な漫画好きであることが分かります。

クリアするまでひたすらゲームをしたり、映画を見続けたりと家で過ごすのがお好きなんですね^^

小篠恵奈の映画出演作品

小篠恵奈さんは高校生の時に、芸能界デビューをしています。

現在の事務所FLaMme主催の「冬の特別オーディション」を受けたことがきっかけでした。

「実は、あまり考えずに行ったんです。髪もボサボサで(笑)。面接では、あまり緊張してなかったかもしれません。ただ、面接中の会話は大丈夫だったんですけど、台本読みの審査ではすごく緊張しました」

Deview

オーディション合格後は、有村架純さんと一緒にレッスンを受けていたんだとか。

小篠恵奈のデビュー作

小篠恵奈さんのデビュー作はは2012年の映画「カルテット!」です。

2012年「 クレオパトラな女たち」でドラマ初出演

2015年の「3泊4日、5時の鐘」にて映画初主演を果たしています!

小篠恵奈の映画出演作まとめ

小篠恵奈さん、過去には舞台やドラマ、映画と多数の作品に出演されています^^

今回は過去出演の映画作品をまとめてみました!

小篠恵奈の映画作品

・カルテット!(2012年)

・不甲斐ない僕は空を見た(2012年)

・ももいろそらを(2013年)

・舟を編む(2013年)

・終焉少女Last Girl Standing(2013年)

・今日子と修一の場合(2013年)

・四十九日のレシピ(2013年)

・ほとりの朔子(2014年)

FLAREフレア(2014年)

・物置のピアノ(2014年)

・花宵道中(2014年)

・ストロボ・エッジ(2015年)

・3泊4日、5時の鐘(2015年)

・咲-Saki- (2017年)

・MATSUMOTO TRIBE(2017年)

・彼女の人生は間違いじゃない(2017年)

・THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY-リミット・オブ・スリーピング・ビューティー -(2017年)

・炎-Homura-(2018年)

・ある殺人、落葉のころに(2020年公開予定)

上記以外にもドラマ作品もたくさん出演されていますので、今まで相当数の役柄にチャレンジしたことが分かりますね!

今後も多数の作品出演が期待できるでしょう^^

映画ベッドシーンの心境

映画「あざみさんのこと 誰でもない恋人たちの風景 vol.2」では

ベッドシーンにも挑戦しています。

ベッドシーンについて質問にも答えていました。

もちろん、撮影の前はすごく不安でした。ただ、初日に海で引きずられるシーンを撮ったとき、それがあまりにも大変だったので、ベッドシーンのときにはある意味で吹っ切れていたかもしれないです。実際、撮影の前には私がいち早く前貼りの準備を終わらせて、相手役の方を待っていたほどだったので、心に余裕を持って臨むことができたと思います。

NEW

ここまで難しい役は初めてでした。重い設定だったので、チャレンジすることが挑戦だったかなと思います。脱ぐシーンもありますが、セックスシーンが大変というよりも、役に寄り添うことが一番大変でした。

livedoor NEWS

海で引きずられるシーンというのもなかなか過激です(笑)

撮影前はとても不安な気持ちもあったようですが、さすが女優さん。

気持ちの切り替えをして挑まれたんですね。

またキスが下手という一面も。。

私、キスがヘタすぎたらしくて(笑)、監督に「何とかもう少しレパートリーを」と言われました。

NEW

隠すことなく話しておられるのも好感を持てます^^

今回のチャレンジは自身の中でも良い影響だったとも語っています。

今後も色んなことに挑戦していってほしいですね!

まとめ

今回は小篠恵奈さんについてご紹介しました。


・小篠恵奈は高校生で芸能界デビューをして、2012年の映画「カルテット!」がデビュー作品。

・小篠恵奈は映画やドラマの多数作品に出演をして活躍していた。

・小篠恵奈はベッドシーンにも挑戦をしてキス下手な一面も見せていた。

 
 
 

ということが分かりました。

小篠恵奈さん、女優さんとして今後も色んな役に挑戦していかれることでしょう!

バラエティ出演なんかも期待したいところです。

活躍を楽しみにしています^^