モデル

雨宮綾音のプロフィール!ハンドモデルになるきっかけや普段どんな生活してる?

雨宮綾音

雨宮綾音さんはハンドモデルとして雑誌や広告、TVCMなどで活躍しています。

ハンドモデルと聞くと少し馴染みがないかもしれませんが、手専門のモデルさんなのです。

「手タレ(手のタレント)」、「パーツモデル」とも呼ばれています。

パーツモデルというのは、ハンドモデルだけでなく手や足、肌、口、髪など幅広い種類があるのです。

雨宮綾音さんは3ヶ月に1回のペースで脚モデルとしても活躍されているためスタイルが良く、それぞれの形や肌などがお綺麗なことが分かりますね。

今回は雨宮綾音さんのプロフィールやハンドモデルとしての生活についてご紹介していきます!

雨宮綾音のプロフィール

名前:雨宮綾音(あまみや あやね)

事務所:ジャズモデルエージェンシー

身長:161cm

資格:ネイリスト技能検定1級
   JNAジェルネイル技能検定初級
   色彩技能パーソナルカラー検定 モジュール1
   サービスマナー検定3級

趣味:美容、読書、アニメ

特技:アルトサックス

雨宮綾音がハンドモデルになったきっかけ

雨宮綾音さん、ルックスも美しいので普通のモデルとしての道もあったでしょうが何故ハンドモデルの道に進まれたのでしょうか。

学生時代に理由がありました。

雨宮綾音さんは学生の頃にネイル雑誌でパーツモデルを経験されています。

ネイリストの方は常に手が綺麗な方に目がいくみたいです。

雨宮綾音さんは、その時に自分の活躍できるフィールドを知ることができ、本格的にハンドモデルとして活動されていく決意をされたようですね。

学生時代から綺麗な手をされていたことが分かります。

雨宮綾音のハンドモデル生活の裏側

雨宮綾音さん、普段ハンドモデルとしてはどのように生活されているのでしょうか。
一般人の私達からすると、想像しづらいですよね。

彼女の美意識や過酷な撮影についてご紹介します。

雨宮綾音のハンドモデル撮影

ハンドモデルの仕事というと、手の撮影だけなのでなんとなくすぐに終わるイメージですよね。

ですが、実際は早朝から深夜まで撮影が長引くこともあるのです。

撮影では慣れない体勢で2〜3時間キープは当たり前。

待機時間も多い仕事ですので、意外と体力がいる仕事なんですね。。

オフの日はハンドモデルのオーディションも受けに行かれています。

雨宮綾音

楽なお仕事と勘違いされやすい職業だと思いますが、影では大変な思いをされていたんですね。

雨宮綾音の美を保つ凄技

ハンドモデルはとにかく手が命!!

日焼けや乾燥には入念に気をつけて生活をしなければいけません。

雨宮綾音さんは室内にいても常に手袋をしてらっしゃいます。

用途に合わせて料理用や睡眠用などと使い分けており、手袋だけで30種類

雨宮綾音

手に込める美意識が凄すぎます。

手には定期的に化粧水を塗って保湿。

他にも爪のケアは欠かせませんし、手を洗いすぎてもいけない、常に触れるものに気をつけて生活しなければなりません。

お風呂は手がふやけるためシャワー。

お風呂上がりは手と足にパックまで!!!

重いものを持たないように心がけているため掃除機は捨てたんだとか(笑)

プライベートも仕事の延長線上にあり、気が抜けない職業だと言えますね。。。

色白な肌の裏にはお母様の遺伝や美意識もあったようです。

「母もとても色白なのですが、美意識の高い人で洗い物のときの手袋やUVケアの習慣は幼少から刷り込まれました。事前に化粧水や美容液で保水してからUVケアを塗る技も母がやっていたこと。この方法を真似し始めてから日焼け止めがしっかり効くので、焼けたことがありません」

CLASSY.

長年の習慣ってとても大事です。

小さい頃から美意識を高めてくれたお母様にも感謝ですね。

まとめ


今回は雨宮綾音さんについてご紹介しました。


・雨宮綾音は学生時代にネイル雑誌のモデルをしたことがきっかけでハンドモデルになった。

・雨宮綾音は過酷な撮影や日々のオーディションなど経験し、裏には大変な努力があった。

・雨宮綾音は普段の生活において美意識が高いが、それは母から教えられたものだった。

ということが分かりました。

雨宮綾音さん、ハンドモデルとして大変な努力を積み重ねていることが分かりました。

結婚・出産してもハンドモデルを続けたいとのことですので今後も活躍し続けて欲しいですね!

目指すはハンドモデル界の木村佳乃さんなんだとか^^

活躍を期待しています。